確定申告はどうするのか

通常正社員として勤務していれば、勤め先の会社が年末調整を行ってくれるので、自分で確定申告をする必要はありませんが、アルバイトやパートで働いている場合には、自分で確定申告をしなければいけないのが一般的です。では、人材派遣会社で勤務している場合にはどうなるのかというと、人材派遣会社で年末調整を行ってくれるので、自分で確定申告を行う必要はありません。
ただし、12月の時点で人材派遣会社を辞めている場合には、当然自分で確定申告を行わなくてはいけません。自分で確定申告を行わなくてはいけない場合には、勤め先から源泉徴収票をもらう必要があるのですが、この時にはアルバイトであろうと正社員であろうと、勤め先から源泉徴収票をもらうようになります。
この時人材派遣会社では、派遣先の会社から源泉徴収票をもらうのではなく、登録していた派遣会社からもらうようになるのです。なぜなら派遣の場合、転職支援を受けて派遣された会社から給料をもらっているのではなく、人材派遣会社からもらっているため、人材派遣会社に源泉徴収票をもらわなければ意味がないのです。

確定申告とは